FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ・・・

病院を出てすぐに、仕事に行ってる娘に連絡を取りました。
私はとりあえず家に帰って待機の状態です。
家に着いたころ娘からLINEが来て、これから向かうとのこと
4時半過ぎていたでしょうか
そんな時、病院から電話が来ました。
「また発作が起きて意識も無いこと、人口呼吸器をつけてます
 すぐ、来てほしい」とのことでした。
急いで、めいちゃんが使っていた敷き物を持って出かけました。

急いで行くときは高速を使って、三芳PAのスマートICから出て行くと
近いと聞いていたので、おおよそ40分で着きました。
先に来ていると思ったのですが、まだ娘は来ていない様子
渋滞にはまっているとか・・・

急いで受付に名前を言って、診察室に通されて見たのは
診察台に寝て、人口呼吸器を付けている めいちゃんでした。
先生から「意識はありません、脳死状態と同じです」と言われました。
。娘が来るまで待ってくださいと伝え、私だけそこに残りました。

途中、少し自発呼吸したみたいで人口呼吸器を付けているにもかかわらず
息を吸い込んでいるのがわかりました。
先生に来てもらって、一時人口呼吸器を止めて先生が手動で空気を
送ってくださいましたが、また人口呼吸器のスイッチを入れました。

1時間ほど経ったでしょうか・・・
やっと娘が到着し、部屋に入ってめいちゃんを見て涙を流していました。
先生に説明を聞き、少し時間をもらいました。
30分くらい経ち、娘に「めいちゃんも辛いから、もういいよね」と言い
先生に来てもらって、人口呼吸器を外してもらいました。
5分から10分で息が止まりますとのこと
少ししたら先生が来て「最後に抱っこしていいですよ」と
言ってくださったので、私が抱いて最後を迎えました。
抱いている時だけ涙が流れ、めいちゃんの顔に落ちました。

先生が「めいちゃんをきれいにしてきます 棺のような箱がありますから」と
言われたので持って行った敷き物を渡しました。
しばらく待ってたら用意ができたとのことで
診察室に入ったら、白い箱に窓のような切込みが入ったようなもので
中には横向きに、まるで寝ているような めいちゃんがいました。
さっきまでの痛々しいめいちゃんではなく、ほんとに寝ているようでした。
耳のとこにピンクの花を付けて、手には小さい花束を持っていました。
こんなに可愛くしてもらってよかったねと声をかけてあげました。

先生に駐車場まで送っていただき、帰路に着きました。

今日までめいちゃんを診ていただき、色々お話ししていただき
本当に感謝です ありがとうございました。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。